パケ死につながる!海外旅行で気をつけたい「スマホのデータローミング」とは

パケ死につながる!海外旅行で気をつけたい「スマホのデータローミング」とは

海外旅行の準備として絶対知っておきたいのがスマホの「データローミング」です。何それ?という方も中に入るのではないでしょうか。日本で同じようにスマホを利用していると、いわゆる帰国後の高額請求につながります。本記事では、そもそもデータローミングとはから、事例まで紹介します。

この記事でわかること
  • データローミングとは
  • データローミングの仕組みと事例
  • 海外旅行でインターネット利用方法

海外へ行く予定があるそこのあなた。
「データローミング」って聞いたことはありますか?

詳しく知っているという方は大丈夫、安心です。
でも、何となく知っている、もしくは全然聞いたこと無いという方は注意が必要。

このデータローミングは気をつけないと、悲惨な目に遭います。
というのも、海外から帰ってきた後に、高額なスマホの通信料金を請求される可能性があるんです。
せっかくの楽しいはずの旅行をひどい思い出にはしたくないはず。

なので、今回は海外へ行く際に気をつけたいデータローミングについて紹介します。
初めて海外行く方は、盲点になり得るので、しっかり押さえておきましょう。

データローミングとはいったい何?

そもそもデータローミングの機能についてですね。
簡単にいえば、今持っているスマホが海外の通信に自動で接続してくれる機能です。

海外に行くと当然スマホは圏外になります。というのも、海外の通信会社とは契約してないので。
そこで、このデータローミング機能は、スマホが自動的に接続できる電波を探して、インターネットができるよう接続してくれるんです。

自動で接続してくれると聞くと便利なイメージかと思います。
手続きをしなくても、普段使っているスマホが海外でも使えるならこんなにいいことはないはず。

でもこの海外データローミング機能ですが、何気なく使うとびっくりするような金額の通信費が発生することになってしまうんです。
いったいなぜ、高額な通信料に繋がるのか紹介します。

データローミングで高額請求になる仕組み

普段、日本で使っているスマホは、購入時にインターネット接続や通話をするための契約しているかと思います。
例えば、ソフトバンク、au、docomoなどなど。
その契約ごとに『データ通信はいくら使っても上限◯円』、『データ通信は毎月▲GBまで◯円。データ量を超えると低速通信』と結んでいるはずです。

契約することでその通信事業者が提供しているネット回線に接続し、決められたデータ数まで定額で通信ができるというイメージです。
ここまでは大丈夫ですかね。

対して、海外でデータローミングを使ってインターネットに接続する場合は話が変わってきます。
というのも、海外では、日本国内で使っている通信会社と提携しているその国の通信事業者のインターネットにつながります。

ここで注意が必要なのは、スマホ利用者とその国の通信事業者が『データ通信は▲GBまで◯円』といった定額契約をしていないという点なんです。

言い換えると、インターネット回線を使うことはできますが、通信料は使った分だけ請求されるということ。
それで「この使った分だけ」、というのがさらに問題。
実は、ネットワーク利用にかかる料金は、そもそもめちゃくちゃ高額なんです。

例えば、普段何気なくSNSで写真をシェアしたりしますよね。通信費が定額契約になっていないと、たった数枚写真をSNSに上げるだけで数千円の通信料になったりします。
写真だけでそれなのに、動画を見たり、アプリを更新したりしたら…。

想像だけでも恐ろしくなりますよね。でも、それがデータローミング機能を使ってインターネットに接続するということなんです。

データローミングを利用し、高額請求されたケース

データローミングでの高額請求は、海外にスマホを持って行くなら誰にでも起こり得ます。

データローミングは基本的にAndroidでもiPhoneの両方で搭載。しかも、デフォルトの設定はオンになっています。

上記の例のように、海外でスマホを使うと超高額の通信費が請求されてしまうことになりかねません。
設定し忘れ、そもそもデータローミングを知らないと、通信費高額請求トラブルのもとになってしまう機能が、スマホの海外データローミングなんです。

海外でインターネット利用するための方法

海外旅行中に、SNSへ写真や動画を投稿したり、日本にいる友達にメッセージを送ったりしたいですよね。
観光するならGoogle Mapや翻訳のアプリだってマスト。
そうなると、データローミング以外のインターネット接続方法を考える必要があります。

海外でデータ通信をするには大きく分けて3つの方法。
1.Wi-Fi
2.SIMフリー
3.キャリアのパケット定額プラン

それぞれにメリットとデメリットがあります。
また、渡航する予定の国によってもおすすめは変わってきますよ。

旅行前にあらかじめリサーチしておけば、海外でも快適にスマホが使えるようになることは間違いありません。

海外へ行く前にデータローミング設定を確認しよう

以上、データローミングや仕組みについて紹介しました。
海外旅行におけるデータローミングは、気をつけたいのが正直なところ。

海外旅行中にスマホ使いたいけど、数十万円の高額請求なんてされたくないですよね。それこそ、楽しいはずの思い出が一瞬にして、悲惨になってしまいます。
しかもこのデータローミングですが、スマホの設定ではデフォルトはオンになっています。

オフにし忘れると、誰でにも高額請求される可能性があります。
ただ実際、どうスマホを設定すれば良いかわからない方もいるのではないでしょうか。

こちらの記事も合わせて読んで、スマホを設定しましょう。
海外旅行前にチェックすべき具体的なスマホの設定法

この記事が参考になったらいいねしよう!

こちらの記事も読まれています

ようさん

社会人まで海外童貞だった自分が急遽思い立って台湾へ一人旅へ。それから、少しずつ海外の空気にハマりました。
旅行は基本自分で手配する派。お金がかかりがちな旅行を「いかにコスパをよくするか」をあれこれ調べるのが趣味です。

新着記事一覧
おすすめカード一覧
  • エポスカード
    エポスカード

    最短即日発行!年会費無料で海外旅行保険が自動付帯!

  • 楽天プレミアムカード
    楽天プレミアムカード

    空港ラウンジが使い放題!プライオリティパスが最強!