持つだけでお得!JCB CARD R(旧 : JCB EIT)は年会費無料のオススメのクレジットカード

日本唯一の国際カードブランドであるJCB。
JCBは150種類以上のクレジットカードを出しています。
その中でも比較的新しいクレジットカードがJCB EITです。

JCBは知っているけど、EITってなに?
JCB EITってどんなメリットがあるの?
という方も多いかと思います。

そこで今回はJCB EITのメリットや特徴、そして申し込むだけの価値があるか紹介していきたいと思います。

JCB EITとは?

JCB EITは、JCBが独自で発行しているクレジットカード。
JCBのカードなので、VISA EIT、MasterCard EITはありません(笑)
ちなみにJCBは日本国内のブランドとしてのイメージが強いですが、ハワイやグアム、アジアでは韓国などでも使えますよー。

JCB EITはリボ払い専用のカードです。
そもそもリボ払いとは利用金額に関係なく、毎月の返済金額が一定の返済方法のこと。
例えば1月に10万円のお買い物としても、返済金額を2万円に設定していたら、2月、3月、4月・・・と2万円ずつ返金していきます。

リボ払いは毎月の返済金額が変わらないため、家計への負担が少なくなり、返済計画が立てやすいというメリットがあります。
ただリボ払いを利用すると、利用金額に対して年8.04~18%の手数料が発生するというデメリットもあります。

この手数料がだいぶネックなのですが、初回に限りリボ払い手数料が無料となっています。
なので初回に全額返済すれば実質1回払いと同じ扱いとなり、手数料がかかりません。※後ほど詳しく紹介します。

それなら普通のクレジットカードでいいじゃん!
という話ですが、「JCB EIT」を持つメリットがあるんです。

JCB EITの8つの特徴を紹介

JCB EITには8つの価値/特徴があります。
そもそも、その価値が8つあるからJCB EIT(エイト)なんですねー。

1. 永年無料の年会費

JCB EITは年会費が完全無料!
初年度の年会費が無料になったりと条件付きで無料のケースが多いです。ですがJCB EITではカードを持ち続ける限り無料。
例えば試しに作ってみたけど、結局使わなかったとしても無料です。

また意外と知らない知られていないのが、家族カードやETCカードの年会費も無料なんです。
「年会費が無料」で、「ETCカードの年会費が有料」というクレジットカードは結構多い中、JTB EITでは全ての年会費が無料なのはうれしいですね。

2. Oki Dokiポイントの還元率が常に2倍

「Oki Dokiポイント」とはJCB EITでショッピング利用すると貯まるポイント。
JCB EITでは、このOki Dokiポイントが常に2倍になるんです。

例えばJCB EITで1,000円分のショッピングをすると、「Oki Dokiポイント」が2ポイント貯まります。1ポイント=5円相当の価値なので、ポイント還元率は1%です。

他のJCBのクレジットカードのポイント還元率は0.5%なので、JCB EITは常にポイント2倍なんです。
この貯めたポイントの使い道としては、以下のような特典に交換できます。

ポイント名 JCB EITポイント 交換後
nanacoポイント 200ポイント 1,000ポイント
楽天スーパーポイント 500ポイント 2,500ポイント
楽天Edy 500ポイント 1,500ポイント
JALマイル 500ポイント 1,500マイル
JCBギフトカード 1,050ポイント 5000円分
シェフグルメカード 650ポイント 2,000円分
iTunes Card 500ポイント 1,500円分

注意点としては、Oki Dokiポイントの有効期限は獲得してから2年間です。
2年間経つ前に使い切りましょう。

3. JCB EITは海外旅行保険が「自動付帯」

「JCB EIT」は年会費無料にもかかわらず、海外旅行保険が自動付帯なんです。
年会費無料で「自動付帯」は、正直なところめちゃくちゃオイシイ!

というのもほとんどの年会費無料のクレジットカードは、「利用付帯」なんですよ。
なので使わなくても、海外旅行保険用クレジットカードして持つだけでも全然価値があります。
ちなみにJCB EITの海外旅行保険の補償項目と金額は、以下となっています。

補償項目 補償金額
死亡・後遺障害 2,000万円
疾病・傷害治療 100万円
救援者費用 100万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円

4. ショッピングガード保険

JCB EITには、ショッピングガード保険も付帯しています。
JCB EITで購入した品物が盗難・破損の被害に遭ったとき、購入日から90日以内なら年間100万円まで補償してくれる保険です。

一般的なクレジットカードのショッピング保険は、国内で購入した品物は対象となりません。ですがJCB EITは国内で購入した品物も対象となります。
ただし、1事故につき海外では1万円国内では3000円の自己負担が必要です。

またショッピングガード保険の対象外もあるので、公式サイトで確認してください。
JCB EIT公式サイト

5. 初回手数料無料のショッピングリボ払い

JCB EITはリボ払い専用カードのため、利用金額に対して年間8.04~18%の手数料が発生します。リボ払いは手数料がかかるので避けられる傾向がありますよね。
ですがJCB EITは初回支払いのときだけは、リボ払い手数料がかかりません。

この制度をうまく利用すれば、JCB EITを実質的に一括払いカードにできます。
どういうことかというと、月額の支払い額を利用限度額を最大に設定するのです。
そうすれば、1回目で返済が終わるため、リボ払い手数料は発生しません。
しかも利用限度額の設定は会員ページから簡単にできます。

あらかじめ設定さえしておけば、メリットのみを受けられますね。

6.JCBでe安心

JCB EITには、「JCBでe安心」という制度もあります。

この制度は、要はカードを不正利用されてもお客様を守りますよ、というもの。
なのである日、まったく身に覚えのない請求があっても大丈夫。
JCB所定の書類を提出し、被害状況を調査してもらいます。その調査結果、第三者の不正利用だと判明した場合には、請求を取り消してくれます。

サイバー攻撃が増えているご時世、このような制度は大事です。

7. デザインが選べる

JCB EITでは、クレジットカードのデザインを選ぶことができます。
デザインの種類としては、「ステッチ」「チェック」「ドット」「ストライプ」「ブラック」「ロゴ」です。

6つのデザインから好きなものを選択ができますよー。
クレジットカードってデザインが結構ダサかったり、選ぶのにお金かかるんですが、選択式は嬉しい!

落ち着いたデザインからポップなデザイン、カラフルなデザインまであるので、お気に入りの1枚を見つけられるでしょう。
ただ「クイックペイ」を搭載できるのは、「ストライプ」「ブラック」「ステッチ」だけなので、注意が必要です。

8. WEB明細サービス「MyJチェック」自動登録

JCB EITの利用者は、WEB明細サービス「MyJチェック」に自動で登録されます。
支払い内容の確定をメールで知らせ、ログインして明細を見られます。WEB明細なら、見たいときにPCやスマホ、タブレットでいつでもどこからでも閲覧できます。

また紙の利用明細書が送付されませんので、個人情報漏えいの可能性を少なくできます。紙の明細と同封される会報紙は、ダウンロードも可能です。

申請条件・難易度について

JCB EITの申込条件は、「18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入がある、または高校生を除く18歳以上の学生」です。
クレジットカードに申し込めないことも多い大学生やフリーター、専業主婦も、JCB EITならば申し込めます。

審査難易度ですが、JCB EITカードは高くありません
イメージとしては流通系、信販系カードと同程度の難易度と考えてもらって問題ありません。

また書類審査だけでなく、在籍確認(申込書に記載の勤務先に在籍しているかを電話確認する審査)も実施されます。

カードは最短3営業日で発行され、約1週間程度で手元に届きます。
スピード感も早めなので、審査がうまくいけば欲しい時にすぐ手に入ります。

まとめ

以上、JCB EITについて紹介しました。

JCB EITはリボ払いだと聞いたとき、正直いらないなと自分も思っていました。
ですがなんといっても、年間費無料で海外旅行保険が自動付帯が最大のメリット!
年間費無料で自動付帯のクレジットカードって「本当に大丈夫なの?」と疑いたくなるほどですよね。

JCB EITは海外旅行保険用としてぜひ持っておきましょう!

JCB EIT
対応ブランド
JCBで唯一!年会費無料で海外旅行保険が自動付帯!
  • 年会費が永年無料!
  • 海外旅行保険が自動で付帯!
初年度年会費無料年会費無料還元率1%
利用枠100万円まで海外旅行保険最高2000万円国内旅行保険最高-
※ 内容は執筆時の内容になり、変更になる場合があります。最新の詳細は公式ページをご確認ください。

こちらの記事も読まれています

ようさん

社会人まで海外童貞だった自分が急遽思い立って台湾へ一人旅へ。それから、少しずつ海外の空気にハマりました。
旅行は基本自分で手配する派。お金がかかりがちな旅行を「いかにコスパをよくするか」をあれこれ調べるのが趣味です。

新着記事一覧
おすすめカード一覧
  • エポスカード
    エポスカード

    最短即日発行!年会費無料で海外旅行保険が自動付帯!

  • 楽天プレミアムカード
    楽天プレミアムカード

    空港ラウンジが使い放題!プライオリティパスが最強!