みんなの疑問!楽天カードの発行で5,000ポイントがもらえる理由とは

みんなの疑問!楽天カードの発行で5,000ポイントがもらえる理由とは

「楽天カードマン」のCMで有名な楽天カード。通常、キャンペーンで最大5,000ポイントがもらえるのは多くの方が知っているかと思います。ですが「そもそもなぜ楽天カードに入会するともらえるのか」、「本当にもらえるの?」という疑問を持ちますよね。ですので本記事で楽天カードのキャンペーン でポイントがもらえる理由について紹介します。

CMでよく流れる楽天カードマン。
自分の周りで楽天カードを持っている方は多いですね。

楽天カードを発行する理由は、やはり最大5,000ポイントもらえるというキャンペーンですね。楽天カード持っている方のほとんどがこの楽天ポイントだと思っています。
かくいう僕も5,000ポイント目的で入会しました。

でも中には、
なんで発行するだけで楽天ポイントもらえるの?
本当に楽天ポイントもらえるの?
という方も多いのではないでしょうか。楽天カード自体は年会費無料なのに、発行するとポイントがもらえるのはぶっちゃけ嘘くさい。

そこで今回は、楽天カードを発行するとなぜ5000ポイントもらえるのか紹介します。

そもそも楽天カードを発行するともらえるポイントとは

まずそ楽天カードでもらえるキャンペーンについてですね。
楽天カードは、入会すると特典として、最大5,000ポイント付与しています。
このポイントは楽天ポイントで、主に楽天グループのサービスを利用することでもらえるポイント。
1ポイント=100円なので、楽天カードに入会&利用で合計5,000円分もらえるというものです。
この5,000ポイントは2つの特典の組み合わせで、

・新規入会特典・・・2,000ポイント
・カード利用特典・・・3,000ポイント

この2つの特典の合計5,000ポイントが付与されます。
楽天カードは年会費が無料であるのに、新規入会&カード利用で最大5,000円分という特典から、多くの方が申し込んでいますよー。
ただカード利用特典で付与される3,000ポイントは期間限定なのが注意点。

またランクが1つ上の楽天ゴールドカードに加入すると、最大8,000ポイント、当サイトおすすめの楽天プレミアムカードでは、最大13,000ポイント付与されます。

楽天プレミアムカードの紹介記事はこちら!
楽天プレミアムカードの最大メリット!プライオリティ・パスで空港のラウンジで贅沢できる

楽天カードへ新規入会&利用でポイントがもらえる理由とは

楽天カードに新規入会で、「最大5,000円分のポイントがもらえる」となればかなりお得ですよね。でも、なぜ楽天カードは高額なポイントを還元することができるのでしょうか?

1, 楽天グループ内でのポイント利用を想定しているから

楽天ポイントは、主に楽天グループのサービスで使うことが可能です。
入会特典で付与される楽天ポイントも同じように、楽天グループのサービスで消化されることが想定されています。
代表的なサービスでいうと、楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなどなど。僕も楽天市場でイヤホンを買いました。

楽天カードは年会費無料なのに、5,000円分もポイントあげて大丈夫?
と思うのですが、楽天ポイントはちゃんと楽天サービス内で循環しているんです。
どういうことかというと、楽天ポイントを楽天のサービス内で活用されており、楽天グループ内の活性化に繋がっているんです。

それだけでなく、入会特典で付与された楽天ポイントによって、楽天のサービスを知るきっかけにもなります。
その結果、楽天市場で毎回買い物をしてくれたり、楽天トラベルを使ってくれたり、楽天ユーザーになる可能性が格段に上がります。

このような好循環が生み出されているため、入会特典としてポイントを付与するのも楽天側としてはメリットがあるんです。

2, 楽天カードはインターネット経由のみの申し込み

楽天カードの申込/発行はインターネット経由のみとなっています。そのため通常のクレジットカードよりもコストがかかってないんです。

通常のクレジットカードでは、
店舗へ行く ⇒ クレジットカードの説明を受ける ⇒ 書類の記入をする ⇒ クレジットカードの審査/発行
というような流れで、クレジットカードの会員を増やしています。

ただこの流れだと、人件費や店舗の維持費などかなり費用が掛かっているんです。1人15,000円以上掛かるとも言われるほど。
その一方、楽天カードはインターネット経由なので余計な人件費や設備の維持費などが不要。
「楽天カードマン」のテレビCMのような影響の大きいメディアでは見かけますが、よくある駅前・店舗でのクレジットカード勧誘もありません。

楽天カードはその削減した経費を、5,000円分のポイントをユーザーへ還元しているんです。
むしろ5,000ポイントで入会が増えているので、集客に成功していますね。ユーザー側としても、わざわざ店頭に行く必要がないのも個人的にメリットだと思っています。

3, キャンペーンのポイントは消滅するから

楽天カードへ入会で獲得した楽天ポイントの一部は、期間限定のポイントです。
冒頭で説明したように5,000ポイント中、3.000ポイントは期間限定ポイント。なので一定期間を過ぎると、獲得したポイントの3,000ポイントが消滅しています。
楽天カード側はこの消滅ポイントをある程度、見込んでいる可能性がありますねー。ポイントが消滅すればするほど、楽天側としては嬉しいわけです。

どういうことかというと、5,000円分のポイントもらえるなら、、、と思って楽天カードを発行したのに、忘れてて3,000ポイント消滅していたという方は数多くいます。
それが、例えば100人中50人が3,000ポイント使い忘れると、15万円は使われていないです。なので、楽天カード側としては合計30万円分付与したポイントが15万円分だけで済むという計算。

ようは、この消滅するポイントが1人1人少額であっても、全体で消滅するポイントを合計すれば、かなりの金額を楽天側は回収できるということになります。

楽天カード側としては消滅したポイントが多ければ、その分で追加のキャンペーンを打てる、という好循環も可能ですね。

ユーザーとしてはポイントを消滅しないように、期限日を把握しておくことが大事です。せっかくの5,000ポイントは絶対使いましょう。

まとめ

以上、楽天カードを発行すると、なぜポイントがもらえるのか?について紹介しました。
簡単にまとめると、
・楽天グループ内でのポイント利用
・インターネット経由のみの申し込み
・キャンペーンのポイントは消滅する

正直、ユーザーからすると楽天カードは年会費無料なのに、発行するだけでポイントがもらえるのは怪しいと思いますよね。
僕も楽天カードマンのCMを見たとき、「嘘くさいし、ポイントもらないだろ」と思ったものです。確かにあれだけ、「今ならポイントもらえる」みたいに宣伝されると嘘くさい。
ですがいざ楽天カードを発行すると、実際に5,000ポイントをもらえました。一瞬でそのポイントを使いましたが(笑)

せっかく5,000ポイントもらえるなら、入会してもらう方が絶対良いですね。
しかも楽天カードは入会時のポイントだけでなく、年会費が無料なのに還元率は高く、海外旅行保険も付帯しているオススメのクレジットカードです。

楽天カードの紹介記事はこちら
8秒に1人が申し込む?楽天カードの魅力を全力で紹介します

ぜひキャンペーン中に手に入れてみてくださいね。

この記事が参考になったらいいねしよう!

こちらの記事も読まれています

ようさん

社会人まで海外童貞だった自分が急遽思い立って台湾へ一人旅へ。それから、少しずつ海外の空気にハマりました。
旅行は基本自分で手配する派。お金がかかりがちな旅行を「いかにコスパをよくするか」をあれこれ調べるのが趣味です。

新着記事一覧
おすすめカード一覧
  • エポスカード
    エポスカード

    最短即日発行!年会費無料で海外旅行保険が自動付帯!

  • 楽天プレミアムカード
    楽天プレミアムカード

    空港ラウンジが使い放題!プライオリティパスが最強!