3ヶ月の短期留学は、クレジットカード付帯の海外旅行保険がおすすめ!理由・注意点を紹介

3ヶ月の短期留学は、クレジットカード付帯の海外旅行保険がおすすめ!理由・注意点を紹介

「短期留学に行くけれど、海外旅行保険って加入する必要あるのかな」 「学生だから海外旅行保険は節約したい」 と悩んでいる方もいるかと思います。 海外旅行保険は地味に金額が高いお得なんです。 ということで今回の記事では ・留 […]

短期留学に行くけれど、海外旅行保険って加入する必要あるのかな
学生だから海外旅行保険は節約したい
と悩んでいる方もいるかと思います。

海外旅行保険は地味に金額が高いお得なんです。

ということで今回の記事では

・留学に保険が必要な理由
・クレジットカード付帯保険をおすすめする理由
・クレジットカード付帯保険の注意点

を紹介します。
留学に行く方はぜひ参考してくださいね。

留学には海外旅行保険が必須

まず留学や旅行などで海外に滞在する場合に、海外旅行保険が必要です。
というのも、留学中でもケガや病気になる可能性がある上に、海外では日本の社会保険や国民健康保険が使用できません。
もし現地の病院で治療すると、高額な治療費を払うことになります。

特に、以下の項目は重要。

・傷害治療(ケガ)
・疫病治療(病気や風邪)
・携行品(貴重品の盗難や紛失)

つい最も金額の大きい「死亡・後遺障害」に注目しがちですが、海外で最も多いトラブルは「ケガや病気」と「スマホやカメラなどの盗難」です。
これらの補償金額が大きいほど、トラブルの際にもしっかりと対応できます。

短期留学の目的は「勉強」ですが、生活する中でケガや病気をしないとは言い切れません。
海外旅行保険に強制的に加入させる語学学校もあるほど。海外旅行保険に加入して、勉強に集中できる環境を整えましょう。

クレジットカード付帯の海外旅行保険がおすすめ

留学に海外旅行保険は必須ですが、できるだけ節約したいですよね。
ほとんどのクレジットカードには、会員向けサービスの1つに「海外旅行保険」が付帯しているんです。
なのでクレジットカードを持っていれば、わざわざ海外旅行保険に加入する必要はありません。

クレジットカード付帯の海外旅行保険をおすすめする理由を3つ紹介します。

1. 無料で保険に加入できる

クレジットカード付帯の海外旅行保険は無料です。
一般の海外旅行保険に加入すると、平均1〜2万円掛かります。授業料など出費が多い留学では、少しでも費用を節約したいもの。

クレジットカード付帯の海外旅行保険であれば、保険費用を節約が可能。その節約したお金で友達と観光してもよいですね。

年会費無料のクレジットカードでも海外旅行保険が付帯していますよ。

年会費無料のクレジットカードをまとめました!
クレジットカードの海外旅行保険にある利用付帯と自動付帯の違いとは?

キャッシュレス治療が可能

クレジットカードの種類にもよりますが、キャッシュレス治療が可能です。
キャッシュレス治療とは、診察代や薬代など、治療にかかった費用を保険会社が立て替えてくれること。

利用の流れは、以下の通りです。

1. 病院へ行く前に保険会社に連絡する
2. 保険会社の指定する病院へ行く
3. その病院で治療を受ける

指定の病院に行くことで、現地でも帰国後も医療費を支払う必要がありません。
無料で治療できるため、医療費の高い海外でも安心ですね。

一方、キャッシュレス治療に対応していないカードだと、現地で一度、治療費を支払う必要があります。
ただでさえ怪我してるのに、せっかくの楽しい留学が台無し。帰国後に治療費は返してはもらえますが、その期間が長かったりします。

余計な出費を増やさないためにも、キャッシュレス治療は欠かせません。

クレジットカードを複数枚で補償額の合算

クレジットカード付帯の海外旅行保険は、補償額が少ないのが現実。
ですが、「傷害」「疫病」「携行品」などの補償金額は、複数枚のカードの合算することができるんです。

例えば、以下の場合を見てみましょう。

・カードA:傷害治療が100万円
・カードB:傷害治療が200万円

カードAが1枚の場合だと、怪我した際の治療費に100万円しか補償されません。
しかしカードBを持っていれば、傷害治療の補償額を「合計300万円」まで合算可能。補償額を大きくできるため、2〜3枚のクレジットカードを持っている方が安心です。

ただし「死亡・後遺障害」の項目は、合算ができません。複数枚のクレジットカードの中で、最も補償額が高い金額が適用となります。

「死亡・後遺障害は合算できないのか…」
と残念に感じるかもしれませんが、短期留学や海外旅行で最も利用確率が高いものは、「傷害治療」や「疫病治療」です。
そのためこれらの合算金額に注目しながら、利用するクレジットカードを選びましょう。

クレジットカード付帯保険の注意点

クレジットカードの海外旅行保険を利用する際に気をつけるべきポイントが3つあります。
いざという時に使えないなんてことがないよう、注意しましょう!

自動付帯と利用付帯の条件がある

クレジットカード付帯の海外旅行保険には、2つの条件があります。

・自動付帯:特に申し込みをしなくても、カードを持っているだけで保険が適用される。
・利用付帯:カードで旅費の一部を支払うことで、保険が適用される

自動付帯はカードを持っているだけで保険が利用できますが、利用付帯のカードは注意が必要です。
カードを以下の支払いなどに使うことで、はじめて保険が利用できるのです。

・空港までの移動費
・旅行のツアーパッケージ代金
・航空券など

人気のカードを例に見ると、以下にわかれます。

・自動付帯:エポスカード
・利用付帯:楽天カードリクルートカード

あなたのカードが自動付帯か利用付帯か、必ず確認しておきましょう。
別記事で詳しくまとめましたので、ぜひお読みください!
クレジットカードの海外旅行保険にある利用付帯と自動付帯の違いとは?

90日後は保険が利用できない

クレジットカードの海外旅行保険は、適用期間が定められています。
ほとんどのクレジットカードは、90日間(3ヶ月)です。90日のカウントは、日本を出国してからスタート。

90日を経過すると期限が切れるため、病院に行っても治療代を保険でまかなうことができません。なので基本的に、90日未満の短期留学のみの利用が最適。
ちなみに一度帰国するとリセットされるため、次の出国にはもう一度利用できますよ。

現地から途中で保険に加入はできない

クレジットカードの保険は、「90日までしか利用できない」とお伝えしました。

「じゃあ3ヶ月後に違う海外旅行保険に加入すればいいのでは?」と感じる方も多いかと思います。

しかし、留学先から「日本の保険」に加入することは基本的にできません。

というのも、日本の保険会社の多くが、保険の対象期間を「出発日から帰国日まで」と決めています。
そのため海外に出国している状態では加入ができず、無保険で過ごすか、もしくは現地の保険会社を利用するしかなくなります。
現地の保険はシステムや金額が日本のものと大きく異なるので、オススメはできないです。

なので、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを持つのが1番楽だし安全です。

クレジットカードは決済手段として使える

そもそもですが、クレジットカードは支払いに使うものです。
海外留学中であっても、日本と同様に決済手段として使えます!
なにが起きるかわからない海外では、現金を持ち歩くのは危険。アメリカだと100円単位でもクレジットカードを使っていました。

ただ、お店によってはクレジットカードが使えないこともあります。
そのために、カードブランドの種類をいくつか用意しておきましょう。

例えば、

・VISA
・Master
・JCB

などです。

国によって、「VISAの受け入れが多い国」、「Masterが一般的な国」といった対応ブランドに差があります。
カードを複数枚作るときにブランドを選べるため、1つずつ、少なくとも2種類作ることをおすすめします。

短期留学にはクレジットカードで節約しよう!

以上、短期留学における、クレジットカード付帯の海外旅行保険のメリットと注意点について紹介しました。
おさらいすると、短期留学であっても海外旅行保険は欠かせません。
現地では日本の社会保険などが使用できないため、病院に行くと実費に。よけいな出費を避けるためにも、海外旅行保険への加入がおすすめです。

クレジットカード付帯の海外旅行保険をおすすめする理由として、

・無料で保険に加入できる
・キャッシュレス治療が可能
・複数枚の合算で補償額が増える

の3つを紹介しました。ただし、以下のことに注意しながら利用してください。

・自動付帯と利用付帯がある
・90日未満のみ適用される
・現地では途中から保険加入はできない

90日未満の留学には、クレジットカード付帯保険を検討してみてくださいね。

この記事が参考になったらいいねしよう!

こちらの記事も読まれています

ようさん

社会人まで海外童貞だった自分が急遽思い立って台湾へ一人旅へ。それから、少しずつ海外の空気にハマりました。
旅行は基本自分で手配する派。お金がかかりがちな旅行を「いかにコスパをよくするか」をあれこれ調べるのが趣味です。

新着記事一覧
おすすめカード一覧
  • エポスカード
    エポスカード

    最短即日発行!年会費無料で海外旅行保険が自動付帯!

  • 楽天プレミアムカード
    楽天プレミアムカード

    空港ラウンジが使い放題!プライオリティパスが最強!