海外好きな学生ならコレ一択!学生専用ライフカードのメリットが最強でオススメ!

そして、最近では学生でもクレジットカードを持つ人が増えてきました。

学生は基本的に収入がないため(あってもバイトくらいですね)、利用限度額やリボルビング払いなどの機能が限定された制限カード、いわゆる学生専用のクレジットカードを利用することになります。

そんな学生専用クレジットカードの中でも、
私が自信を持ってオススメする海外旅行向けのクレジットカードがあります。

それは学生専用ライフカードです!
学生用のクレジットカードの中でも、他のカードを圧倒するメリットがあるんです!

学生専用ライフカードの基本情報

学生専用ライフカード

学生専用ライフカードとは、有名なクレジットカード会社の一つであるライフカードが発行する学生専用のクレジットカードです。

まずは年会費に関してですが、永久無料で利用することができます。
年会費がかからないのは学生には嬉しいことですね。

またブランドもJCB、VISA、MasterCardから選ぶことができます。

“学生専用”という名前の通り、このカードは大学・大学院・短期大学・専門学校に在学中の方のみが申し込みすることができます。なお、年齢制限もあり、高校生を除く満18歳以上満25歳以下となっています。

つまり、以下のような方は対象外となりますね。

・社会人が仕事を辞めて学生に戻った26歳以上の方
・年齢は18歳だけど身分が高校生
・学校に通っていない18〜25歳(フリーターなど)

なお、カードの利用限度額は5〜30万円となっています。
キャッシングのご利用可能枠に関しても、10万円までです。
社会人と比べて収入が低い学生が使いすぎないように限度額が低く設定されています。

学生専用ライフカードにしかないメリット

冒頭でも述べましたが、学生専用ライフカードには通常のライフカードや他のカードにはない海外好きな学生にオススメする優れたメリットがあります!

それは以下の3つです。

  • 1.海外旅行保険が自動付帯
  • 2.海外でのカードショッピング利用額の5%をキャッシュバック
  • 3.海外アシスタンスサービス(LIFE DESK)が利用可能

それぞれ順番に解説しますね。

1.海外旅行保険が自動付帯!

まずは一つ目の海外旅行保険が自動付帯なことです。
当サイトでも海外旅行や海外留学の場合に、海外旅行保険がいかに重要かを何度も言ってきました。慣れない海外の土地では食事や生活が合わずいつ体調を崩すかわかりません。また、日本よりも治安が悪く何かの被害に合うかもしれません。
そういった場合に備えて、海外旅行保険は非常に重要になってきます。

その海外旅行保険、この学生専用ライフカードを所持しているだけで適応されるんです!
カードを発行した後、特別な手続きは必要ありません。持っているだけでOKです。
※ もちろん実際に保険金を受け取る時には別途手続きは必要になります

具体的な保険の金額は以下のようになっています。

補償項目 補償金額
死亡・後遺障害 2,000万円
疾病・傷害治療 200万円
救援者費用 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円

学生専用ですが、他の一般的なクレジットカードと同様の金額が補償されますね。
無料のカードで海外旅行が自動付帯なんてなかなかないですよ!

2.海外でのカードショッピング利用額の5%をキャッシュバック

続いてのメリットはショッピング利用のキャッシュバック。
もはや、これが他のカードには絶対にありえない最強すぎるメリットです。

海外旅行先の現地で学生専用ライフカードを使って買い物をするだけで、買い物に使った金額の5%がキャッシュバックされるんです。

例えば、海外で10,000分円の買い物をした場合、500円のキャッシュバックを得ることができます。つまり、商品が5%割引されたことと同じです。

なお、この海外ショッピングのキャッシュバックを利用するためには、事前に「LIFE-Web Desk」というライフカードの管理サイトに登録およびからの海外旅行に行くごとに申し込みが必要です。
登録はすごく簡単かつもちろん無料なのでご安心を。

キャッシュバックの細かいルールについて

もちろん、5%のキャッシュバックはいくつかルールがあります。

1.キャッシュバックされるのは翌々月
キャッシュバックは、原則として請求された月の翌々月の10日となっています。
実際の例としては以下のようになりますね。

海外ショッピング時の5%キャッシュバックのルール

上記のように、即日ではないので注意。

2.キャッシュバック上限は50,000円
使用回数に限度はないですが、キャッシュバックの上限は年間累計50,000円です。

短期の旅行であれば気にする必要はないですが、ワーホリや留学で使う場合は、一応知っておきましょう。

3.海外アシスタンスサービス(LIFE DESK)の利用

海外アシスタンスサービスとは、海外旅行の情報収集、ホテル・レストランなどの予約、緊急時のトラブルなどをサポートしてくれるサービスです。
LIFE DESKという名称になっています。

主に以下3つがあります。

  • ・インフォメーションサービス
  • ・トラベルサービス
  • ・エマージェンシーサービス

インフォメーションサービス

インフォメーションサービスとは、現地を旅行する上で役に立つ情報を教えてくれるサービスですね。具体的には以下のようなものが当てはまります。

  • ・現地の各種交通機関の案内
  • ・ショッピング情報の案内
  • ・ショー、イベント情報の案内
  • ・天気情報、現地の生活に関するアドバイス
  • ・通過為替レートの案内
  • ・ホテル、レストランの案内
  • ・スポーツ、レジャー施設の案内
  • ・ツアーの案内
  • ・ローカルインフォメーション・サービス

トラベルサービス

トラベルサービスとは予約代行サービスです。
予約が必要な観光スポットやショーを見る際、言葉の通じない海外だとなかなか自分でやるのは大変ですが、このトラベルサービスを利用すれば予約をしてくれます。

主に以下のような施設や項目が該当します。

  • ・ホテル、リゾート施設
  • ・ショー、イベントチケット
  • ・レストラン
  • ・航空券

エマージェンシーサービス

エマージェンシーサービスは緊急時のトラブル対応ですね。
以下のようなトラブルを対処してくれます。

  • ・パスポートの盗難・紛失時の手続き
  • ・警察・保険会社への連絡方法
  • ・トラベラーズチェック紛失時の手続き
  • ・緊急メッセージサービス
  • ・カードの盗難、紛失時の手続き

LIFE DESKは海外旅行で人気の国に現地店舗があります。
具体的には以下の国ですね。

  • ・アメリカ(ロサンゼルス、ホノルル、ニューヨーク、グアム)
  • ・カナダ(バンクーバー)
  • ・シンガポール
  • ・タイ(バンコク)
  • ・韓国(ソウル)
  • ・中国(上海)
  • ・台湾(台北)
  • ・オーストラリア(シドニー)
  • ・フランス(パリ)
  • ・イギリス(ロンドン)
  • ・スペイン(マドリッド)
  • ・イタリア(ローマ)
  • ・ドイツ(フランクフルト)
  • ・スイス(電話のみ)
  • ・ベルギー(電話のみ)
  • ・オランダ(電話のみ)

また、日本の電話番号に電話をかけることでも利用可能です。
緊急対応(エマージェンシーサービス)利用の際には、緊急用の電話番号もあります。

毎月10人に1人Amazonギフト券が当たる

上記3つに比べると見劣りしますが、他にもいろいろと特典があります。
Amazonギフト券のプレゼントキャンペーンですね。

条件は、毎月の携帯電話利用料金を学生専用ライフカードで支払いを済ませるだけです。
それだけで、毎月抽選で10人にAmazonギフト券500円分がプレゼントされます。

ただし、事前にサービスエントリーする必要がるのがちょっと面倒ですけどね。

ライフカードのポイントとは

続いて、ライフカードのポイントプログラムについて解説します。
結論から言うと、普段使いのメインカードとしてはあまりオススメできないものですね。

まずライフカードは基本的に
「1000円につき、1ポイント」
となっています。

ただし、還元率はあまりよくありません。
他のポイントや商品に交換する際、1ポイント=5円で計算されます。
つまり、還元率は0.5%ですね。
一般的なカードは還元率1%なので、0.5%はお世辞にもいい数字とは言えません。

一応、年間の利用金額に応じて、ポイント率がUPします。

ライフカードのポイントUPステージ

具体的には金額の条件は以下のようになっています。

ステージ ポイント倍率 年間利用金額
レギュラー 1倍 50万円未満
スペシャル 1.5倍 50万円以上
ロイヤル 1.8倍 100万円以上
プレミアム 2倍 200万円以上

ただし、収入の低い学生が年間100万円以上の金額をクレジットカードで支払うのはあまり現実的とはいえないですね。

なので、日常生活での利用としてはあまりオススメできません。

入会後1年はポイント1.5倍

通常のライフカードと同じように、入会後1年間は1.5倍です。
ですが、1.5倍しても還元率は0.75%なので、微妙かもしれません。

誕生日特典

ただし、誕生月だけは別です。
誕生日月での利用でポイントが3倍になります。
通常0.5%還元率が1.5%になるわけです。
なので、誕生日月だけはライフカードを利用するのがオススメです。

通常のライフカード利用者の方で、事前にショッピングをするのを控えて、誕生日月にまとめ買いすることでたくさんのポイントをゲットするなんて人もいるらしいです。

バービーカードが可愛い!

ライフカードのバービーカード

また、学生専用のバービーカードも発行されています。
学生専用ライフカードとほぼ同じですが、券面のデザインがバービーをコラボしたものになっているものですね。

バービーカードならではのサービスとして、カードでカードショッピングを2,000円以上利用するだけで、バービーグッズを毎月抽選でもらえるチャンスがあります。

卒業後はどうなるの?

さて、非常に便利な学生専用のライフカードですが、
学生ではなくなった場合、すなわち卒業した後はどうなるのでしょうか。

結論をいうと、学生時代に付帯していたサービスが全てなくなります。
上記で紹介したサービスや特典は利用することができません。

ようするに、通常のライフカードと同じ内容になります。

入会申込時に卒業予定年度を記入するのですが、その年が最後の利用年になります。
ただし、休学や留年、大学院への進学等などで卒業予定年度が変わる場合はお問い合わせより各自で連絡して対応してもらいましょう。

審査と条件について

審査についてですが、学生専用ですので、収入や預貯金を詳しく調べられることはないと言われています。
そのため、審査基準は通常のクレジットカードに比べて大幅に低いです。
普通に学生生活を送っていれば、まず審査に落ちることはありません。

ただし、他のクレジットカードで使いすぎて利用停止等を経験していたりすると、審査に落ちる可能性があります。

また、未成年の場合は親権者の同意が必要です。

カードをつくるのにかかる発行日数や条件

インターネットで申し込みをすれば、申込日から最短3営業日〜1週間でカードを発行してもらうことが可能です。
書類の郵送での申し込みになると、2~3週間ほど時間がかかってしまいますので、インターネットから申し込むのがオススメです。

オンラインの場合は、卒業予定年月の1ヶ月前月末までに申込する必要があります。
それ以外の方法で申し込みを行う際には、卒業予定年月の3ヶ月前月末までです。

ライフカードは発行にかかる時間が早いので、留学や海外旅行の出発が近い方でも十分間に合うのはありがたいですね。

まとめ

以上、学生専用ライフカードについて紹介しました!

普段使いとしては微妙ですが、海外での利用に関しては最強のカードです。
海外旅行保険の自動付帯5%のショッピングキャッシュバックがすごいメリットです。

卒業旅行などで海外旅行する学生も多いですし、また旅行以外でも、海外留学やワーキングホリデー、バックパッカー旅行などの場合も同様に大活躍します。

私は学生ではないので作ることはできないですが…。
もし自分が今学生だったら確実にこの学生専用ライフカードつくってますね。

これから学生になる方、現時点で学生の方で、留学や海外旅行、ワーホリをされる方には持っていて全く損はないカードです!

学生専用ライフカードへの申込みは下記からどうぞ!
学生専用ライフカードに申し込む

学生専用ライフカード
対応ブランド
学生専用の最強カード!海外での買い物で常に5%キャッシュバック!
  • 学生限定の特別なライフカード!
  • 年会費が永久無料!
  • 海外でのショッピングで5%キャッシュバック!
  • 海外旅行保険が自動付帯!
  • 学生のための安心特典が豊富!
初年度年会費無料年会費無料還元率0.5〜1.5%
利用枠30万円まで海外旅行保険最高2000万円国内旅行保険最高1000万円
※ 内容は執筆時の内容になり、変更になる場合があります。最新の詳細は公式ページをご確認ください。

こちらの記事も読まれています

ようさん

社会人まで海外童貞だった自分が急遽思い立って台湾へ一人旅へ。それから、少しずつ海外の空気にハマりました。
旅行は基本自分で手配する派。お金がかかりがちな旅行を「いかにコスパをよくするか」をあれこれ調べるのが趣味です。

新着記事一覧
おすすめカード一覧
  • エポスカード
    エポスカード

    最短即日発行!年会費無料で海外旅行保険が自動付帯!

  • 楽天プレミアムカード
    楽天プレミアムカード

    空港ラウンジが使い放題!プライオリティパスが最強!