意外と忘れがち!海外旅行へ持って行くと役立つ持ち物まとめ7選

意外と忘れがち!海外旅行へ持って行くと役立つ持ち物まとめ7選

海外旅行に向け入念に準備し、荷造りをしていても、「何か忘れてる気がする」なんて思ったことは誰しもあるかと思います。今回は意外と忘れがちだけど、あると役立つ持ち物を紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

待ちに待った海外旅行。
特に初めて海外旅行行く方は、必需品以外に何を持っていけば良いか心配になりますよね。その結果、スーツケースにあれもこれも荷物を詰め込みがちになってしまいます。

でも実際、海外旅行に行ったら、
あれ忘れた・・・
あれ持ってくればよかった
なんてなることも。せっかくの海外旅行なので準備万端で、快適に過ごしたいですよね。

そこで今回は、僕が思う海外旅行へ持って行くと役立つ荷物を紹介します。
旅行前の準備段階で、「何か忘れてる気がする」という方は特に参考にしてみてくださいね。

1, クレジットカード

item_creditcard

海外旅行ではクレジットカードが大活躍します。
海外旅行で役立つ、というよりクレジットカードは必須の持ち物。

まず現金を持ち歩く必要性がありません。
いつどこで強盗にあったり、スリに遭うかわからないのが海外。
なので海外ではクレジットカードが一般的です。僕がアメリカ旅行していた際は数百円単位でもクレジットカードを使用してました。

またクレジットカードの使い道は支払いだけではないんです。
クレジットカードを持っているだけで海外旅行保険が適用できたり、また空港のVIPラウンジで贅沢したりすることもできます。
ATMで現地通貨を簡単におろすこともできますよー。

クレジットカードを使いこなせれば、海外旅行も充実します。

こちらの記事も合わせて読んでください
海外旅行保険が無料!海外旅行でクレジットカードが必須である6つの理由

2, Wi-Fiルーター/Simカード

海外旅行で常にインターネットを使いたい方に必要なのがWi-Fiですね。
友達とLINEをするのもそうですが、Google Mapを見たり、行く場所の下調べたりなどなど。観光中に、インターネットで調べる場面がたくさんあります。
ホテルやお店のWi-Fiでもいいのですが、離れると使えなくなるんですよね。

そこでおすすめなのが、Wi-Fiルーターのレンタル。
Wi-Fiルーターがあれば、どこでもWi-Fiを使用することができます。
スマホのみならず、複数人でシェアまたはパソコンでもWi-Fi接続も可能ですねー。
Web上でなくても空港でもレンタルできるので、ありがたい。

またはSimフリーのスマホを持っている方は、Simカードでも良いです。

3, 変換プラグ

item_henkan

海外で電源を使用する際は、国に応じた変換プラグが必要です。
持っていったコンセントが旅行先でささらない、なんてことは良くあります。
というのも国によって、電源を差し込む形状が異なっているんです。

日本はAタイプのプラグで、国によってプラグが異なります。

  • A型:日本、アメリカ、カナダ、フィリピン、台湾など
  • BF型:イギリス、香港、タイ、シンガポール、中国など
  • SE型:ドイツ、フランス、スペイン、フィンランドなど
  • C型:イタリア、インドネシア、タイなど
  • B3型:インド、中国、ネパールなど
  • O型:オーストラリア、ニュージーランドなど

例えば日本の電源の形状は2本で長方形のような形。ヨーロッパの電源の形状は差し込み口が丸くなっています。
なので旅行先の変換プラグを忘れると、日本の電化製品を充電できません。
変換プラグは1つ数百円と安いので、忘れないようにしましょう。

4, ウェットティッシュ

意外と役立つのがウェットティッシュ。
海外のレストランでは、基本的に日本のようにおしぼりは出てきません。
特にアジアの屋台だったら、トイレもないので手を洗えないですね。夏は暑いので、かいた汗もふけるし、持って行くと絶対活躍します。

さらに、トイレに流せるウェットティッシュだと、トイレでも使えます。
海外のトイレットペーパーはものすごく品質が悪いし、トイレットペーパーが切れていることもあり得ますよ。僕がタイで観光していたとき、トイレットペーパーがないのに大便をする寸前までいきました・・・。

5, 耳栓+アイマスク

item_eyes_ears

ホステル(ドミトリー)に泊まる方は、耳栓とアイマスクは絶対に持っていって欲しい!
一般的にホステルでは4〜5名と一緒の部屋。その中で大音量のイビキをかく人が絶対います。男性だけではなく、女性も寝れないくらいのイビキをかきます。

他人のイビキはマジで不快なので、耳栓で防がないとストレスが溜ります。

また夜遅く、朝早くに電気をつける人もいるので、アイマスクもあると良いですね。
電気の眩しさで起こされるのも防げますよー。

代用として発熱タイプの使い捨てアイマスクもおすすめです。
耳栓/アイマスクは飛行機内でも使えます。

6, 日本の常備薬

次に常備薬ですね。
海外の慣れない環境にストレスを抱え、体調を崩す方は多いです。僕も海外で風邪を引いて、寝込んだという経験もあります。
下記の薬は持って行くと良いですね。

・単純な風邪引いたとき用の風邪薬
・食事が合わなくてお腹を下すなどのために正露丸
・ストレス性便秘の際の便秘薬
・乗り物酔い(飛行機、船、バス)しないための酔い止め薬

また海外で売られている薬は、その国の人の体質に合わせて作られているため、日本人の体質には合わないんです。体質に合わないまま服用すると、副作用が出たりなどの支障きたすリスクがあります。

なので、せっかくの海外旅行を台無しにならないよう日本の薬を準備しておくと良いです。

7, 折りたたみ傘

雨具として、折りたみ傘はあると役立ちます。
東南アジアへ旅行される方は特に持って行ったほうが良いです。
というのも、東南アジアでは頻繁にスコールがあります。数十分前は晴れてたのに、いきなり土砂降りでビショビショ…なんてことに。

日本のコンビニで売っているようなビニールの傘は海外ではまず手に入りません。
そもそも傘を探すのは難しいし、売っているお店があっても結構高いんですよねー。

折りたたみ傘はカバンに入れられ、荷物にもならないので、海外旅行でも持ち歩きましょう。

まとめ

以上、海外旅行へ持って行くと役立つ荷物を紹介しました。
今回紹介した持ち物は、特に荷物にならないので、海外に慣れていない方や初めて海外に行く方は、ぜひ持って行くと良いと思います。

入念に準備をしても海外ではトラブルに付きものです。
何が起きても良いように海外旅行保険が付帯しているクレジットカードは持ちましょう。

またこの役立つ持ち物以外の必需品
・パスポート
・ビザ
・携帯
・財布

などは絶対忘れないようにしてくださいね。
それでは、良い海外旅行になることを願っています。

この記事が参考になったらいいねしよう!

こちらの記事も読まれています

ようさん

社会人まで海外童貞だった自分が急遽思い立って台湾へ一人旅へ。それから、少しずつ海外の空気にハマりました。
旅行は基本自分で手配する派。お金がかかりがちな旅行を「いかにコスパをよくするか」をあれこれ調べるのが趣味です。

新着記事一覧
おすすめカード一覧
  • エポスカード
    エポスカード

    最短即日発行!年会費無料で海外旅行保険が自動付帯!

  • 楽天プレミアムカード
    楽天プレミアムカード

    空港ラウンジが使い放題!プライオリティパスが最強!